初めてのマイホーム

2015年2月、約2年お世話になったアパートに別れを告げ、妻と共に新居に引っ越しをしました。去年の夏頃からカタログを見、ハウスメーカーと何度も打ち合わせを行いついに夢のマイホームを購入です。

アパートの家賃が約5万円、新居のローンが毎月約6万円で35年ローン。やはり毎月の住宅ローンは財布に痛いかなと思えますが、実はオール電化と太陽光発電システムの搭載でアパートの生活の時と大きくは変わっていません。むしろ太陽光発電システムの売電収入が毎月約1万円ありますのでアパートの時より安くなっているかもしれません。ガス代もオール電化でゼロ円、アパートの時と同じ町内で家を建てたので水道代や町内会費は変わっていません。アパートの時と差引すると家を建てても固定支出は変化していないことになります。

新しく家を建てたことで住宅設備が最新のものになりキッチンやお風呂も広くなり使いやすくなりました。アパートの時よりも部屋数も増え暮らしやすくなったのに住宅に関わる費用は変化なし、35年ローンに抵抗はありましたが生活水準の向上もあり家を建てて良かったと思っています。